--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
07
31

2006 J2第31節:草津△1-1△柏

第2節ホーム開幕戦が、うそのような試合でしたね。

賛:№7,またまた坊主効果(?)炸裂。
・いやー、佐田の攻撃的な守備はしびれたね。
・決してギャンブルするわけではなく、予測に基づいた勝負でインターセプト連発。そして、それが先制点につながった!
・佐田が右で出られるのは、寺田のレベルアップがあったからでもある。最後は足を痛めたのか、つったのかかなり辛そうだったけど、寺田も90分間よくやったと思う。
賛:島田の戦術眼
・高田のクロスが、吉本にうまく合わなかったときは、「だめかー」と思ったけど、その裏にこの男がいた!
伊藤氏レポの本人コメントにもあるように、今までは、FWに合わなければ、そのままルーズボールになってしまうケースが非常に多かったけど、ニアに吉本が入るのを見て、きっちり裏を押さえるところがすばらしい。
驚:田中のロングスロー
・メインスタンド前のスローインで、なんかやりそうだなと思っていたら、里見と同じような低い軌道で、ゴール前へズドン!
・ゴールに近いところで、高田がスローインしていたこともあったけど、これで高田が本職に戻れる回数が増えるかな。
呆:カードブーム再発
・前節のカード0はまぐれだったのか?
・まあ、カードを出す基準があやふやだったとはいえ、避けられたカードはあったはず(寺田!)。
苦笑:秘技バックパス炸裂
・出ました、出てしまいました、コロコロバックパス。
・尾本の横にディエゴ(?)がいるのもお構いなし。
・しっかりしてくれよ、#4。

全般的には、DFが下がりすぎず、ボランチが機能していたため、コンパクトな試合となっていました。ただ、失点の場面は、連続攻撃で押し込まれたところで、後ろから出てきたリカルジーニョを捕まえきれなかったのが、なんとも痛かった。
この失点の場面以外でも、DFの人数はいても誰もあたりに行かないで、シュートを打たせたケースがあったところは修正が必要ですね。

いやぁー、久々の敷島、勝てなかったのは残念だけど、楽しかった。
まずは、ゲート3の前に並んでいた黄色い長蛇の列にはびっくり。
そして、16時の一般開場直後のダッシュ!
16時開門ダッシュ5分後、まだまだ来るぞ
そして、いきなりの『柏バカ一代』にはちょっとびびった。
(もし負けていたらまた聞かされたのかしら?)

でも、島田コールも負けずにかっこよかった。尾本コールは練習したけど、本番で使うチャンスがなかったような・・・。次は期待してるぞ。
それと、着席エリアに対するコールの前説が定着したようですが、これは繰り返しやってこそ効果があると思います。ぜひ続けて下さい。

ただ、B-Aがソールドアウトになるほどの柏サポが来たにもかかわらず、4,251人というのはいただけないな。まあ、スポンサーデイ(≒招待券)以外の集客対策が見えない現状では当然の結果とも言えるけど・・・。
それこそコールの前説のような地道な対策を、少しずつでも始めるべきだと思います。
それと、クラブの考えていること、動いていることの『見える化』が進めば、ちっとは流れができてくるんじゃあないのかな。

まあ、次回ホームの横浜戦はBasiaデイだとか。
11節はカズ効果で6,110人(今期最高)入ったけど、今回は両者の相乗効果となるのかどうか・・・で、私は仕事なんですけどね。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。