--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
07
15

J2第21節:VS福岡

うーん,評価の難しいゲームだなぁ。
ゴール前に迫った場面など,攻撃はなかなかよかった。
寺田→吉本,酒井→山口のどちらかが決まれば満点だったが,2点目の壁は相変わらず高かった。山口のシュートが外れたときに「決めておかないともったいないお化けが出るぞ」と言ったら,その通りになってしまった・・・orz
それから反町!初めて見たけど意外とサイズもあり,ボールタッチのセンスは抜群。育英のスケジュール次第だけど,吉本-反町の2トップで,樹森を1.5~2列目に下げるパターンが見たいな。高須がしばらくダメだから,左に樹森という手もありかな。でもって,右の酒井のバックアップに後藤という選択肢ができたのもよかった。
問題はDF&ボランチ!
心配したとおり,3バックの出来は芳しくなかった。初めての組み合わせとはいえ,累積やケガでメンバー変更は十分に考えられることから,誰が出てもレベルが変わらないようにする必要がある。これができるのが強いチームということ。
それから,DF・ボランチからのビルドアップができない。前節の時も書いたけど,誰に出しているのかわからないパスがあまりにも多く,見るたびに力が抜けてしまう。もっとも一番こたえるのはまわりのメンバー!結果として無駄な動きをすることになり,肉体的にも精神的にもダメージを受けてしまう。まあ,もらう側の問題も皆無とはいわないが,せめてチャレンジするパスなのか,確実なパスなのかがわかるぐらいにして欲しい。

最後に,控えメンバーについて。
最初に見たときは,「インパクトナイター」に悪のりした受け狙いかと思ってしまったが,実際には反町・後藤そして御給とも変えた効果はあったと思う。これを見ると,チーム全体としてのレベルアップができているといえるだろう。
チャレンジャーチームから昇格した3人を使うタイミングは難しいが,今回のように思い切りがないといつまでもチャンスを与えることができなくなってしまうので,大胆とも思える交代は正解だと思う。次は柳沢を入れた3バックを試してみてもいいんではないかな。

なんか,ぐだぐだ書いたらこんなに長くなってしまった。
次節仙台戦はどアウェイ状態の中,どんな進歩を見せてくれるのだろうか。自分たちのペースが作れるようになったが,それが一瞬崩れたときに失点している(甲府戦が最たるもの)ので,いかに90分間自分たちを見失わないようにするかが,今後の課題と考える。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。