--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
07
10

2006 J2第26節:草津△2-2△湘南

ぜひ行きたかったのだが、前日に飛び込み仕事決定!・・・orz


賛:渡、確変中。目指せ3試合連続得点。
驚:前後半とも瞬く間の得点。去年は逆の立場だった・・・。
嘆:下位チームの宿命、ベンチが手薄。イエロー減らせよ。

しかし勝てないねぇ。
それでも一応最下位脱出。オメデトー、パチパチ。

さて、長いリーグ戦も、もう折り返し点。ちょっと数字で振り返ってみましょう。
[【】内は2005年22節終了時点]
勝敗:5勝14敗5分【3勝15敗4分】
勝点:20【13】
順位:12位/13【12位/12】
得点:30点[1.25点/試合]-6位タイ【16点[0.73点/試合]】
失点:48点[2.00点/試合]-13位【44点[1.83点/試合]】
シュート:284本[11.8本/試合]-7位
被シュート:364本[15.2本/試合]-13位
反則:464-5位
警告:62-12位(2.58枚/試合)
退場:4-7位タイ

これを見ると、攻撃力の向上は明確ですが、守備はダメダメだいね。
高木があれだけ止めていても48失点なんだから。
でも、DFのケアレスミス(特に、弱っちいバックパス)やセルフジャッジをなくすだけで、ずいぶん失点は減るような気がするんだけんども、どうだんべ。

まあ、うちは緑色のチームみたいな補強はできませんので、何とかやりくりしていくしかありませんね。
(ちなみに、緑色のチームとどこぞのプロ野球チームは補強の手法が同じですなぁ。親会社の指示なのかしら。)
選択肢の一つとしては、もっと守備的な戦術をとることもありだと思います。
ただ、守備的にすることにより、チームバランスが崩れてしまう恐れもあるので、やはり各人の成長に期待するしかないのでしょう。
絶好調の山崎を始めとして、佐田は安定しているし、キャプテンも答えを出したし、次は竜!おまえの番だ!頼むぞ。


折り返し点とはいえ、休む間もなく水曜日から第3クールは始まります。
で、そのしょっぱなから神戸-仙台-札幌-【休】-柏と厳しい相手が待ってます。
中でもやはりポイントは、次節神戸戦ですね。
これを落とせば4連敗もあり得る→最下位定着→観客減→赤字拡大→・・・

いかん、こんにネガティブになっては。
トリ・シマ復帰祝い&ゲンのいいスタジアムで景気づけだぁ!
『神戸戦は3-0なんですよ(by佐野達)』


でも、いくら何でも柳の下にドジョウは何匹もいないよねぇ?


いたりして(ボソッ)
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。