--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
06
22

2006 J2第23節:水戸○2-1●草津

前節愛媛戦では、あっけなく先制されたものの、J初の逆転勝ち(のはず)で結果を出したザスパ。最下位脱出はならなかったけれども、第2クール中盤で、勝ち数が去年に並んだことを考えれば、チームとしては良い方向に向かっていることは確かです。

そこで、さあ今度は初の連勝だ!と思っていたら、またまた先制される。
それでも、後半うまく立て直して、行けると思ったときにズドン・・・orz

惜:正美!ジャストミートしたのに!コースも良かったのに!
惜:「もぉったいねぇ~。もぉったいねぇ~。」
  ほらまた出ちゃったよ、どうする吉本?
呆:パスミスの嵐だった前半!ほぼフリーの状態にもかかわらず、インサイドでまっすぐ敵に向かってパスをするのはプロのプレーですか?ジュニアからやり直して下さい。(2~3人いるような気が・・・)
呆:中途半端かつ情けないスライディングで1点目のきっかけを作った竜。毎試合1度は軽率なプレーを欠かさないのは仕様ですか?

まあ、これが現状の実力なんでしょうね。
補強も考えていない(というかできない)状態でしょうから、劇的な改善は難しそうです。
次節鳥栖戦後の2週間で何とかきっかけをつかまないと、また去年の二の舞になりかねません。

とりあえず6月28日からは草津練習のようです。
原点に戻って、やり直しだ!


ところで、ワールドカップですが、今回はGiant killingが少ないですね。
各組ともほぼ順当な勝ち残りとなりそうです。

そんな中でも、アルゼンチンの仕上がりはすごいですね。
match21:ARG○6-0●SCG
における2点目、ありゃあなんですか。
藤田東のフラッシュパスじゃないの?
(あれは和広がいないと止められないぜ!ってわからない人いますよね)

まあ、もったいないお化けがとりついている国もあるようですがね。
4年間の強化の集大成があの程度では、何にもしなくても同じじゃないですか。
というか、チームとしては2002年より退化してますね。
さらには、若手が発掘されていないのも痛い。
少なくともアテネ組は伸び悩んではいなかったはず。
松井はもちろんのこと、阿部・今野・闘莉王あたりは、もっと代表で試合に出るべきだったのに、早々と『ファミリー』を作り、それを変えようとしなかったあのおじさんの考え方は・・・。

サウジ・イラン敗退から、2010年のアジア枠が削減されることは確実。
その上、オーストラリアがアジア予選に参戦!
こりゃあ、2010年はダメだな。
まあ、恥も外聞もなくヒディングを呼んでこられればわからないけれど。

たかだか3回連続で出られただけで、常連になったつもりで甘えてりゃあ、すぐダメになりますよ。
だって、あのオランダでも予選落ちするんですから。
(まあヨーロッパ予選だからということもありますが)
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。