--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
04
05

2006 J2第6節:草津○3-1●山形

3日間のオフライン生活から戻ってきました。
常時接続環境に慣れてしまうと、ギャップが非常に大きいです。
真剣にW-ZERO3を買おうかと思っちゃいました。(携帯変えろって?それも考えた)

で、あらためて考えると、まだ初がありましたね。
・今シーズンホーム初勝利(言うまでもないか)
・山形戦初勝利(2005:2敗2分)

まあ、勝ったから笑ってられますけど、高木のアレはまずいですよね。
(まあ、植木さんにお灸を据えられているでしょうが)
全般的には、1トップの太田が脅威となり、また十分機能するからこそ成り立つ3-3-3-1において、後藤・高田の両サイド(ウィング)を筆頭としたプレスが結果に結びついた試合でした。
まあ、『走撃』成功というところですね。
ただし、せっかく奪ったボールを自分のものにしきれないところが問題です。回りが反応できていないので、すぐにプレスをかけられたり、カットされてしまったり・・・。
この辺は次のステップなのかな。

あとは、審判・・・。
高田のあれは完全に手で押さえられてるでしょ?
副審の目の前だったはずなのに、なぜにノーファウル?
それに加えて、鳥居塚への意味不明なイエローや、アドバンテージを取るべきところで止めてられたり、前節鳥栖戦から災難が続いていますね。

さて、中3日の次節はまたまた昨年未勝利(4戦4敗)の札幌戦です。
現在勝ち点6で並んでいますので、勝てば初の連勝&順位上昇となります。

まだまだ改善すべき点は多いですが、結果が出たことにより、自分たちの目指してきたことの正しさが認識できたはずです。
こうなればあとは簡単、自信を持って戦えばいーんです。
そうすれば結果が付いてくるんです。(って俺は川平慈英か?)
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。