--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
03
22

2006 J2第4節:草津●0-2○徳島

今日のランチ
きょうのおつまみはイカピッチャン+水餃子+きゅうりにしてみました。
なかなか縁がなくて食べられなかったイカピッチャン、おいしかったです。できれば、スタンド下で焼いたあつあつが・・・くどいですね。
まあ、あまりに風が強くてのんびり飲んではいられませんでした。

試合内容は、またまた割愛させて欲しくなるような代物。
・『走撃』できてません。
・攻撃は足下へのパスだけ。
・しかも、レシーバーがそれを待っているから詰められてしまう。
・前に人がいるときは、中盤からの球出しが遅い。
・逆に前がそろってない時に限って、ポーンと蹴ってしまう。
さらには
・去年を思い出させるような超あっけない失点。
・前節同様、クロスを簡単に上げさせてしまう。
・高木のおかげで2点で済んだようなもの。0-6でもおかしくない。

植木さん曰く『ただ一言、弱いというしかない。』

おまけに、観客は第2節から半減の2,439人・・・。
WBC決勝のせいだけじゃあねえよなぁ。

『それで今日の試合というのは、シーズンのこととかまったく考えていないです。今日で、選手としてはつぶれてはいけないのですが、そんな気持ちです。何があってもやってやるという気持ちが、僕の体から出てたのでしょうね。ゾクゾクした? それはやってるみんなもゾクゾクしてましたよ。ケガをしようとも、それは関係ないです。とにかくやってやるという感じでしたね。』
これは、WBC決勝後のイチローのインタビューの一部ですが、0-2で終盤を迎えた時点でも、こういった勝とうとする気持ちが表に出たプレーがあまり見られなかったのは残念です。
『世界一(?)』を決める決勝と、48試合あるリーグ戦のうちの1試合を比べるのは変かもしれませんが、勝とうとする意志が表に出てこないようでは、いつまでたっても強くなれません。
試合終了後、B-Hに選手があいさつに来たとき、拍手に若干ブーイングが混じっていたのは、私と同じような印象を持った人がいたからなんじゃないでしょうか。

さて、これで暫定11位となってしまいました。
次節は13位鳥栖、その次は12位山形との対戦。
負けりゃあ、去年の指定席に・・・。

胸を張って 前に進め 勝利信じ 草津たたかえ~!
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。