--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
02
16

道の駅こもち

久しぶりに道の駅こもちへ行ってきました。
お食事処「食創庵」
平成13年4月に完成した道の駅こもちですが、農産物直売所が充実しているのに加えて、お食事処「食創庵」も人気です。看板メニューはなんといっても、上州豚を使ったカツ丼(¥700)でしょう。この日は、13時ちょっと過ぎに入ったのですが、私のあとにきた10人ほどのお客さんのうち、半分近くがカツ丼を注文していました。
カツ丼060213_1256~001.jpg

丼のサイズは普通ですが、基本的にご飯は見えません。卵やタマネギで見えないのではなくて、カツで見えないのです。その上、そのカツが分厚い!ちょっと味付けがしょっぱい気がしますが、肉のうまさがそれを上回っています。
道の駅が完成した翌年頃、子持村民に誘われて初めて食べて以来、何度となく通っていますが、いまだに他のメニューを食べたことがありません。天ぷらがそれこそ山盛りになっている天ぷら定食(¥750)なども魅力的なのですが、いつ食べられることやら。

ところで、これを書くために子持村のホームページをのぞいたところ、トップページに次のようなコメントが乗っていました。
「子持村は平成18年2月20日に合併して「渋川市」になります。
当ホームページは2月19日をもって閉鎖し新市に引き継がれます。」
いままで長い間ありがとうございました。
 なお、新「渋川市」のホームページアドレスは、
現「渋川市」と同様のhttp://www.city.shibukawa.gunma.jp/となります。
 また、旧になる子持村HPを閲覧になる際は、「インターネット資源選択蓄積事業」
により国立国会図書館http://warp.ndl.go.jp/に登録がありますのでご覧ください。
合併に伴う組織再編のため、そのHP掲載の各課への問い合わせは、お受けしかね
ますので宜しくお願いします。

今度は、渋川市子持町になるのかと思ったら、子持と小野上は町にならないんだそうです。伊香保や北橘・赤城は町として残るのに、何で違うんでしょう。なじみの名前が消えていくのは寂しいものです。
名前を残すのには、いろいろ手続き等問題はあるんでしょうけど、こういう決めごとを作る人って、こだわりとか地域への愛着ってあるんでしょうかね?まあ、平成の大合併なんて騒いでいる人がいること自体が疑問ですけど。

それから、著作権の問題で腰砕けになったともいわれる「インターネット資源選択蓄積事業」(正しくはインターネット資源選択的蓄積実験事業:Web Archiving Project(WARP))が実際に利用されているのを初めて見ました。
ちょいとググってみたところ、旧宮城村旧粕川村などでも使われているようです。
これは、WARPのコレクション分類として、「合併前の市町村:合併を予定している市町村、および合併協議会のホームページ」が挙げられていることから、当初から想定されていた使い方のようですね。

ちなみに、WARPに登録して収集してもらう手順は以下の通り。(以下本事業の紹介より抜粋)
WARPにおける手続きの流れは以下のようになります。
手続きには、多少時間がかかる場合がございます。(最大数ヶ月程度)
(中略)
3. 当館より、管理責任者様宛に、収集許諾依頼文書を発送します。
4. 管理責任者様にて、収集許諾依頼文書に目を通していただいた上で、 同封の回答書に御記入、御返送いただきます。
って堅いねぇ。お役所仕事丸出しって感じ。
Webの収集を承諾するのに、紙系の承諾書ってもんのすごいミスマッチじゃない?もうちょっと電子申請でなんとかならないもんかねぇ。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。