--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
02
01

来るものが来てしまった

ついに小島の引退が発表されましたね。(大分古い話題ですが)
小島伸幸選手 現役引退のお知らせ
去年最終戦の直前に引退報道が出た時には、本人が否定していましたが、実際には、11月頃には決断していたようです。
そんな報道があったもんだから、最終戦の前日(12月2日)に前橋グラウンドへ行きました。ちょいと出遅れたので、全体練習はほぼ終了しており、お目当ての小島はもうくつろぎモードでした。
12月2日前橋グラウンドにて12月2日前橋グラウンドにて
年明けの練習に参加していないということですから、これが最後の前橋グラウンドだったのかもしれません。

まあ、報道以前に、ホーム最終戦でスタンドにグローブとスパイクを投げ込んだ時点で、多くの方は「今年で終わりかな?」と思われたでしょう。私もそうでした。
ホーム最終戦
でも、年末の群テレ特番に出ていたし、岩丸がレンタル終了になりGKが手薄になったことも考えると、続けてほしいなあと願っていましたけど・・・。

かみさんから「あなたの方が年上なのに、なんで『オヤジ』っていうの?」と聞かれます。
確かに年齢だけは私の方が若干上ですが、彼は一種近寄りがたいオーラを漂わせています(特に試合中)。これは、これまでの経験と努力により培われてきたものに違いなく、とても年下とは思えないのです。
でお、ピッチから離れれば、あの人当たりのよいパーソナリティが発揮されます。これまで4年間、マスコミ取材があれば必ずといっていいほど出てましたからね。これは単なるネームバリューだけではなく、得難いキャラクターを持っているからでしょう。
結構毒舌なんだけど、憎まれないんだよね。

元日本代表・フランスワールドカップメンバーという肩書きだけではなく、試合中とオフのキャラクターが合わさって、誰からも好かれる『オヤジ』ができあがっているんじゃあないんですかね。
その好かれ具合は、草津だけではなく、かつて在籍した湘南・福岡はもちろん、それ以外のサポからも「お疲れ様」というコールがまきあがっていることからも、よくわかります。

もうこれで
・守護神という言葉がふさわしいスーパーセーブ
・痛い足を引きずりながらのエリア外へ飛び出してのクリア
・周りを叱咤激励するあの大声
・ゴールキックの時、極めて自然に時間をかけながらドリンクを飲む動作
 (遅延行為でイエローをもらう某チームのGKとは大違い)
みんなもう見られないんですね。

とにかくお疲れ様でした。
今後もチームスタッフとして残るということは、また敷島で会えるんですかね。
それ以外でも、テレビなどに引っ張りだこじゃないんですか。
植木さんの後任で、NHK-BSの解説やったりして・・・。
でも、植木さんの後任ならFMぐんまの解説はどうでしょう?
できるならば、群テレで佐野・小島のダブル解説なんてのも見たいなあ。
 ↑解説じゃなくて、漫才になっちゃうかな?
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。