--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
01
23

ふれあいサッカー&工事監理

いい天気に誘われて、サブグラウンドにふれあいサッカーを見学に行きました。(お子様は参加者募集が終わっていたことを知り、むくれていましたが・・・いつ募集したんだろ?)
参加者は小学1~6年生合わせて100人程度でしょうか・・・。

なんて書き始めたら、THESPANIC Webに、もう今日の記事が出ているじゃないですか。
(およ?えれぇ はえーじゃねえかい?)
それによると、参加者は200人近かったとのこと。そんなにいたっけなー?
ということで、イベントの内容はリンク先を参照してください。

ザスパのメンバーは約20人。
全員をチェックしたわけではありませんが、植木・佐野両監督をはじめ、佐藤、斉藤、チカ、佐田、北、桜田、鳥居塚、堺、などといったメンバーを確認しました。
あとは、高田もいたと思います(自信なし)。
ふれあいサッカーミニゲーム1ミニゲーム2
子供相手のミニゲームを見たかみさん曰く、「やっぱり、みんなうまいんだねぇ」
はい、そこのあなた!何を言っているんですか!
確かに去年はJ2ドンベでしたけど、なんたってプロですからね。
子供と比べるのは失礼でしょうが!

まあ、普段の試合と違って楽しそうに子供の相手をしている選手を見るのも新鮮な感じでしたね。
子供たちにしてみれば、短時間であれプロの技を直接見るというのは、非常に大きな刺激となるのは間違いないので、今後も機会を捉えて続けてほしいと思います。
できれば、うちのお子様の小学校なんぞを訪問してもらうとうれしいんですけどね。(一応地元と言うことで、ハイ・・・)
それに招待券攻撃を絡めれば、観客増にもつながるのではないかしらん?

てなことを考えながら、帰りがけに陸上競技場工事の進捗状態をチェック。
ピッチは一部養生してありましたが、依然として地面がむき出しの部分が残っています。
ピッチ養生中
開幕まで2ヶ月ないのに、この状態じゃあちょっと心配です。
県には、(バカ高い)使用料金に見合ったメンテナンスを要望したいですね。

それからバクスタですが、後は座席(県産材?)を設置するだけといった状態になりました。
赤城をバックに
赤城山をバックにしたB-H席が青く染まるのが待ち遠しいです。

以上、シーズンチケット&レプユニ貯金中の飛石稲荷がお伝えしました。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。