--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
11
15

駐車場について

今年度より、ザスパの試合観戦時は敷島周辺の駐車場が使えなくなったのは、皆さんご存じの通りです。第1クールのころは、周辺の住宅街などに停める人が後を絶たず、パンク騒ぎなどもありましたが、最近はあまり違法駐車の話は聞かなくなりました。
まあ、マッチデイは観戦しているか仕事しているかのため、緑が丘方面などの現状を正しく把握できていないかもしれませんが。

特に、サカラグ場横道路の東側は「競技場入口」バス停があるなど、路側帯が広くなっていることから、路上駐車がひどかったところですが、今年の夏頃(?)に柵を取り付けて駐車できないように対策が行われました。

ところが11月13日の昼頃、サカラグ場横を通ったところ、激しい路上駐車の嵐に遭遇しました。
高校ラグビーの決勝戦だったようです。(メインスタンドはほぼ満席でした)

上記のように道路東側が止められなくなったため、今度は道路西側(バックスタンド側)の歩道に乗り上げる形で、インターハイ道路から水道タンクまでずらりとつながってるじゃないですか!
東側の新設された柵の隙間に無理矢理停めている車もあります。
バスがくれば、まずすれ違えないような状態。
で、水道タンク前を右に曲がれば、発電所裏は毎度の満車状態・・・。

また、高校野球の関東大会があった5日には、国体道路がごちゃごちゃでしたし、緑が丘町の中でもすごい路上駐車を目撃しました。
12日の高校サッカーの決勝も同様だったのではないでしょうか。(外出していたため実情は未確認)

この事例だけで結論を出すのは安直ですが、現状大なり小なり敷島公園でイベントがあれば、駐車場が飽和することは必然といえるでしょう。
それによる路上駐車について、群馬県そして実際管理している財団法人群馬県公園緑地協会はどこまで把握(認識)しているのでしょうね。
ザスパの試合以外は、単発のイベントだから許容(黙認)なんてことだったりして。

これでは,近隣住民(私は準近隣かな)から苦情が出ることはもちろんのこと,サッカーファン(=草津サポ予備軍)も,
  車で行ける高校サッカーは行くけど、シャトルバスに乗るザスパ戦は行かない
なんてことになりかねません。
とりあえずは公園緑地協会へ質問(というか苦情)のメールでも出してみようかしら。

まあ、駐車場対策といっても、河川敷駐車場の増設余地はないに等しい状態だし、公園の周囲はほぼすべて住宅地として開発が終了している状態だもんで、難しい問題であることは間違いねぇんだけどね。

安直に思いつくところでは、、
・有料の立体駐車場を作る
 (→有料はかえって路上駐車を呼びかねないしねぇ)
・前橋ゴルフ場をつぶして駐車場にする
 (→最近は空いているというけど・・・できねえよなぁ)
・旧前工のグランド跡を活用する
 (→ちょいと遠いか。でも歩道を整備したりすれば、
   周辺の雰囲気が盛り上がるような気もするけど)
どれも決め手に欠けるというか、実現性がねえやね。

もっと実現性がない案として、スイスはベルンのスタッド・ドゥ・スイス・ワンクドルフのような複合施設としてサカラグ場を全面改築してくんねぇかな。
 ・スタンドは2万人収容
 (当然全席屋根付き:レベルとしては3~5階)
 ・1~2階は商業設備
 (ザスパのクラブハウスなんかもあったりして)
 ・地下1~3階は駐車場
 (シャトルバスも当然ここへ乗り入れ・基本的には有料)
フクアリは81億円でできたらしいけど、駐車場を考慮してまあ130億ってとこかな(>ホントか?オレ)

できたら超画期的だけど、スタジアム使用料をびた一文まけてくれないような頭の固い群馬県がこんな斬新なことやるわけないよな・・・orz。

自分たちの県庁の建て替えはやりたい放題だったくせに!
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。