--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
10
13

SLみなかみ発車?

2008年12月のボイラートラブル(空焚き)から、先月復活したD51 498を久々に撮影。
群馬総社を出たところの踏切手前で待っていると、駅からの上り坂でバッチリ煙を吐きながらやってきました。
20091012_04.jpg
ところがこの直後、立て続けに汽笛を鳴らしながら急停止!
踏切で何かあったのかと思って振り向くと、特に問題はない。
さらには、上り線(手前側)の200mぐらい向こうには、115系が止まっている。
しばらくすると、D51の運転席から「踏切に入らないで!」との声が。
よく見ると、踏切障害物検知装置用センサーの真ん前におばちゃんが立ってカメラを構えている・・・。
そりゃあだめだんべ。

そんなこんなで、勾配途中からのD51の再始動を見ることができました。
発車!?
黒煙モクモクで迫力満点。
でも、ピーカンの半逆光なので、露出が難しい。(といっても、シャッター速度優先オートですが)

20091012_03.jpg
1988年の復活以来、上越線をホームとしての運行が続けられてきたため、土日の10時20分頃に汽笛が鳴ることに慣れてしまいましたが、今回のブランクはすぐSLが見られる環境のありがたさを再認識しました。

まあ、今回のトラブルで予備機の無い運用に不安を感じたのか、JR東日本では華蔵寺公園内に保存されているC61 20を2011年目途に復活させるようです。D51 498は後閑駅に保存されていましたから、不思議と群馬に縁がありますな。ただし、2輌とも高崎第一機関区など県内に配置されたことはないんですが。
そのときはD51 498と同様高崎をベースにするんでしょうかね?ググってみると、高崎でも新津でもなく、古巣の青森方面では、との説もあるようですが・・・。
まあ、十三本木峠や矢立峠でD51との重連運転なんかした日にゃあ、2005年正月の上越線(C57 180+D51 498の重連)並、いやそれ以上のパニックも予想されますがね。
でも、ぜひ見てみたいですな。いわゆる『SLブーム』に乗り遅れた世代ですので。


<おまけ>
件のおばちゃんは、運転席の関係者から思いっきり注意されてました。
20091012_02.jpg

<おまけ:その2>
息子のご要望により、「今日イチ」
20091012_06.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。