--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
03
13

3月14日開幕(・・・って間違いじゃないよ)

しばらくサボったあとは、連チャンの更新です。(旬を逃してしまうので・・・)
タイトルの「3月14日開幕」は、決して間違いではありません。
なぜならば、カテゴリが「鉄」だからです。
この日、JRグループはダイヤ改正を行います。
それに伴い、「富士・はやぶさ」が廃止となり、東海道・山陽・九州筋のブルートレインがなくなります。これについては、だいぶ前から、テレビのニュースでも流れていましたので、ご存じの方も多いかと思います。
東京駅20番線
これは2月上旬の出張帰りに撮ったものですが、すでにかなりの人出でしたね。
ホームの大阪よりにはロープが張られていて、EF66を前から写すことはできません。
早々にあきらめて、20番線からに切り替えました。
今日、3月13日がいよいよラストラン。
まあ東京駅10番線と20番線はパニックでしょうね。

って、これが本題じゃないんだった。
その筋の雑誌や、ネット上の記事によりますと、
「上越線の一部の貨物列車が昼間走る&EH200運用開始」
という大変化が起こるのです。
その昔(30年ぐらい前)は、普通に昼間貨物列車が走っていましたが、JRとなった後は、いつしか夜のみになってしまいました。なので、走行写真を撮るのは、まさに夜討ち朝駆けです。
それが、今回全体の半分近くが昼間に移行するとのこと。
まあ、高崎線と違って、1時間に1本ですからね。
線路はガラガラなんで、やる気になれば何とでもなります。

それから、EH200の上越線デビュー。
高崎機関区にて
本来、上越線のEF64-1000番台の重連を置き換えるために新製され、高崎機関区に配置されたのですが、当初は期待された能力が発揮できず、上越線への投入は見送られ、中央本線~篠ノ井線および高崎線の運用に就いていました。
問題点はすでにクリアされているようで、今回、満を持しての登場となります。

となると、気になるのはEF64の動きです。
EH200にバトンタッチしたあとはどうなるだろう?
同じ高崎にいるEF65-1000番台が廃車になるのかな?
それとも、中央西線(塩尻~名古屋)に残っているEF64-0番台を置き換えるのかな?
高速貨物第2092列車でも触れたように、30年近く走り続けた清水越えの主が交代するというのは、寂しいものがあります。
まあ、完全に交代するまでにはまだ時間がかかると思いますので、それまでの間、勇姿を追いかけたいと思います。
<おまけ>
またまた配9072列車
またまた出ました。配9072列車@高崎線。
牽引しているのは、JR東日本所有のEF64-1031。
後ろに見えるのは、高崎機関区で休むJR貨物所有のEF64-1000番台。
同じ型式なんだけど、会社が違うので、塗装色が違います。
でも、JR貨物所有機でも1031号と同じ国鉄色のやつもいるので、わけわかめ状態です。

京浜東北線用E233系1000番台の新製は、2010年まで続くようです。
その次は何を作るのかな?
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。