--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
04
16

2008 J2第7節:鳥栖△1-1△草津

何本シュートを打っても入らないときもあれば、
たった3本(枠内は2本だったような?)のシュートでも得点は取れる。
これがフットボール(by秋葉)』ってことでしょうか。

ちなみに、2006年の第32節、島田の30mシュートで勝った試合(鳥栖●0-1○草津:J's Goalわにわにの毎日)のシュート数は鳥栖9-4草津、しかも草津の枠内シュートは1本のみ・・・。デジャブかしら。

しかし、アウェー鳥栖戦は毎年印象に残る試合がありますね。
  • 2005 第16節(鳥栖●0-1○草津):疑惑のPK、アウェー初勝利
  • 2007 第43節(鳥栖△1-1△草津):GK高田
さらに、通算成績も2勝2分3敗と成績もまずまず。
(最強アウェーはニンスタ(愛媛)の3勝1分1敗!)
11月9日の第42節でも、何か起こるかも?

まあ、グダグダだった試合内容は別にして、後藤のゴールを喜んだ人は多いのではないでしょうか。
FWの層が薄くなってしまった今シーズン、キャンプ得点王への期待は大きかったと思います。
スカパー!の中継では、昨シーズン末に骨折した鳥栖の藤田が前節からベンチ入りしていて、今節結果を出したことについて再三触れていましたが、後藤の骨折についてはコメントなしだったような気が・・・。まあ、エースと控えの違いってことかな。

さて、勝ち点1をもぎ取った(かろうじて拾った?)のはいいけど、正田醤油スタジアムの初戦に向けて、課題は山積のまま。どうすんべ?
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。