--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
04
06

2008 J2第6節:草津●1-2○湘南

J's Goalで先制を知ったときは、そりゃあ喜びましたよ。

でも同時に、
『まだ20分もあるのかよ。やばいなぁ。』
とも思いました。

なんだか弱虫になっちまったなぁ。

到底、群テレや録画を見る気にはなれません。
一応、ダイジェストは見ましたけど・・・、ノーコメントですな。

試合後の選手コメントを見ると、先制したにもかかわらず不安だったのは、
わたしだけではなかったようです。

なんか勘違いしてないかい。
リードしたとたん、ディフェンスの目標が『失点しないこと』になり、完全に受け身になっちまってる。

最近息子と回し読みしているGIANT KILLING (4) (モーニングKC) から。
万年降格圏内のETU(East United Tokyo)の監督に就任した達海猛。
開幕戦の敗戦を引きずるDF陣に、こんな言葉をかけています。
どんなに攻撃的な戦術だろうと、ボールを奪わなきゃ何もできねえ。
フットボールは常に守備から始まる。
だからETUのフットボールもお前たちから始まる。
期待してるよ。DF陣。

『失点しないこと』ではなく、どんなときでも
『相手のボールを奪って、攻撃につなげること』が必要ということ!

たとえ、ペースを握られても、パワープレイで攻め込まれても、
胸を張って、前に進め!
ってことですな。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。