--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
03
25

2008 J2第4節:愛媛●1-2○草津

先制されたときは、思わずテレビ消しました、ハイ。
あれはないよな。最終ラインとして0点。外野の万歳エラーみたいなモンですな。
もっとも、ベンチの屋根が動くほどの強風だったようですから、厳しい条件だったことは間違いないと思いますが、そこできちんと対応できるかどうかで実力がわかるってことかな。

それ以外は、きちんとゲームが作れていた感じがします。
今節のメンバーは、昨年のスタメン+シマ・クマ。
去年苦労して積み上げてきたものに、新たな戦力がフィットしたというところでしょうか。
中盤では、ボールホルダーに対して前後左右から寄せていき、数的優位を作る姿勢が最後まで継続されており、安心して見ることができました。
さらには、前線からのチェイシング。
後半、氏原がスライディングでボールカットして、そのままシュート!
枠には飛びませんでしたが、守備意識の徹底具合が確認できた一撃でした。

最終ラインは高い位置を保ったうえ、きちんと機能していました。
中でも田中が効いてましたね。
以前は、手を使いすぎてカレー券をよくもらっていましたが、ここ2試合を見ると、大きく成長していることが伺えます。今日も、スルーパスに対する後ろからのスライディングや、突破していく相手に対する体の寄せなど、あれだけきちんと対応できるから、安心してラインを上げられるってことかな。

あと忘れてはいけない、キータ、キタ!
大当たりでしたね。いや、当たっているではなく、実力と言わないと失礼かな。

そして最後は鳥居塚→秋葉でゲームをクローズするという理想的な展開。
この勝利は選手に自信を与えてくれるはずです。

次節はいまだ未勝利の仙台@ユアスタ。
でも、また前を向いて戦ってくれるでしょう。
そうすれば、結果は後からついてくるってもんです。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。