--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
03
18

2008 J2第2節:熊本○2-1●草津

まあ、負けるべくして負けたという試合ですかね。
見事なまでのやられっぷり、まるで2005年に戻ったような感じさえ覚える。
メンバーはほとんど入れ替わっているのに、チームとしてのひ弱さは変わっていない。
あのころは、「昇格したばかりだからしょうがない」と思えたのだが、
4年目でもこのありさまじゃあ・・・進化した部分がない!
ましてや、今年の昇格2チームのできを見ると、よけいに落ち込むわ。


某赤いチームは開幕2連敗で監督を更迭したようですなぁ。
ウチの場合は、そんなことやっていたらきりがないですし、第一なり手がいない。
(まあ、佐野軍曹に任せるという手はありますがね・・・。)

確かに、選手たちのモチベーションを上げるのは、監督の仕事だ。
[参考文献]
サッカー監督という仕事 (新潮文庫)
GIANT KILLING (1) (モーニングKC)

だからといって、今のウチの状況を見ると、たとえ監督がモウリーニョ(あくまでも’たとえ’ですよ)だろうと、
達海猛だろうと変わらないような気がする。
選手たちが前に向かう姿勢を見せなければ、始まらない。

その後押しをするべく、またバクスタに行くぞ。
ちょっとめげてますが・・・
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。