--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
12
08

2007 J2第52節:草津△1-1△京都

またまたドロー。
2006年の最終節も同じドロー(草津△1-1△東京V[J'sGoal])だったけれども、それとは何かが違う。

去年と今年は、ラスト3試合連続ドローと同じ結末。
最終節だけ見れば、去年は島田~堺~高田で先制するも、終盤のPKで追いつかれてチャンチャンだったのに対して、今年はロスタイムに追いついたという点は大きく違います。
でも、それだけではない何かが違う。
最後にチームコールをした後には、何となく爽快感というか、”やったな”という達成感がありました。
なんなんでしょうね。
確かに、順位は昨年より1つあがったものの、懸案の連勝および10勝は未達に終わり、成績的には決して満足できるものではないはず。

昨年と大きく違うのは、このチームをベースに来シーズンを迎えられるという点かな。
去年は、攻守の要であった高木・島田を失うかもしれないという不安、というか、多分ダメなんだろうなという雰囲気が漂っていたため、来シーズンの形が見えない状況でしたからね。
今年は最終節前の11月30日に契約満了選手6名が発表されましたが、昨年の12名に比べれば半分ですし、正直サプライズもありませんでした。
Go!Go!マッスル!
#14も厳しいとは思ってました。
結果が出てませんでしたからね。
でも、みんな君を忘れないぜ。
Thanks,Muscle!
この試合の後に発表された期限付き移籍期間満了2名と合わせた8名の今後の活躍を期待しています。

それから、”5932プロジェクト”は、5778人とわずかながら未達に終わりました。20071201_01-480.jpg
それでも今シーズン第2位の入場者数となりました。
もっとも第41節仙台戦の6817人は、スタンドの半分近くが黄色かった状態でしたから、地元入場者数としては、今シーズン最大だったと思われます。その中で、PKセーブあり、無回転FKあり、そして最後にロスタイムの同点ゴールと見所がたくさんあるゲームができたことは良かったと思います。
そして、あの盛り上がり。J's Goalレポ
85分には、契約満了が発表された主将・佐藤正が送り出された。サポーターはJFL時代から在籍しJ昇格へ多大な功績を残したストライカーへの敬意を込めて、「マッスル正美」コールを連呼。スタジアムは異様な盛り上がりを見せていく。
とあるように、あの雰囲気はすごかったですね。あれを多くの人に体験してもらえたのは、観客増(リピータ増)へのきっかけになるのではないかな。とにかくどんな形でも一度敷島に来て、あの雰囲気を経験してもらうことが一番効果があると思います。
ただ、肝心の試合がいつぞやの草津●2-5○愛媛とか、草津●1-5○福岡なんて内容だったら逆効果ですがね・・・。

さあ、もう次のシーズンは始まっています。
現状の新戦力は、秋葉信秀選手(#17の”いとこ”ってホント?)のみですが、まだこれからが本番。しばらくは、「ら」を眺めながらワクワク・ドキドキが続きそうです。

P.S.
キタに続いて、秋葉も二人になっちゃった。まぎらわしいなぁ。
どっかのチームみたいに、”若秋葉”とでもする?
でも、これじゃあ力士みたいだ。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。