--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
06
16

2007 J2第21節:草津△0-0△東京V

勝てないねぇ。
4試合負けなし、というのはよい響きだけれども・・・
現在、
・181分間無失点中(第19節 山形戦89分:林のゴール以来)
・204分間無得点中(第19節 山形戦66分:松浦のゴール以来)
という状況。
無失点はよいことだけど、無得点は・・・まずいよね。

タラ・レバを言い出せば、
・第16節京都戦と第19節山形戦のロスタイムをきっちりしのげれば、勝ち点+3
・第21節東京V戦であややが決めていれば、さらに+2
となり、勝ち点は26。8位鳥栖との勝ち点差1の9位にいられたんだよなぁ。


第2クールに入り、いきなり襲ってきた悪夢の第14節湘南戦、そしてそのダメージを引きずった第15節仙台戦を乗り越えた後は、チームとしての動きが明確になってきたような気がします。そして、第20節徳島戦でSBを鳥居塚・吉岡としたことにより、サイド攻撃が機能し始めてきました。あとは、中との連携が取れればok。

とはいうものの、現状はクロスは入るんだけど、前4人がみーんな横一列で待っているモンだから、ちょっと前後にずれればもうお手上げ状態。ペナルティエリアの外側には誰もいないから、セカンドボールは拾えない→二次攻撃ができない→それどころか、我がボランチはハーフウェー近辺だから、相手のカウンターチャンス!悪循環だがね。

ここは、是非ボランチの押し上げを期待したいですね。
思い起こせば、水戸戦は2試合ともボランチがキーポイントだったはず。
第3節のチーム初得点、櫻田のゴールは、ハーフウェー付近から長駆エリア内まで進出したからこそ生まれたもの。そして、第18節では、左サイドに流れた松浦にDFがつられてできたスペースに走り込んだ松下へ桑原からピンポイントクロスが通ったところで勝負ありでした。
プレスからのボール奪取という面では、十分役割を果たしていますが、いざというときにはリスクを負っても攻め上がって欲しいところです。

しかし、68分左サイドからの桑原のクロスを櫻田がスルーしたのはびっくり。あまりに意表をつくスルーだったので、ボールを受けるべき秋葉までひっかかっちゃって、出足が遅れたのは・・・orz。


それから、平日ナイトゲームにもかかわらず、5000人オーバーは素晴らしい(6試合中2位)。ベイシア様々ですな。まあ、S席を中心に見られたYシャツ+スラックス姿の方々は、様々な関係者と思われますが、たいへん乙でございました。今度はぜひ、スペシャルマッチ以外の試合にも来て下さいね。もちろん、自ばry)・・・。


Powered by ScribeFire.

スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。