--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
04
17

2007 J2第9節:京都△1-1△草津

遅くなりましたが、まずは京都戦初勝ち点、オメ。

毎度のことながら、松浦のドリブルのタッチは絶妙ですなぁ。あの速さで走りながら、あの柔らかなコントロール。そして、絶妙のタイミングで放たれるシュート!これまでの3点、いずれも彼の能力(魅力)が詰まったゴールといえるでしょう。しかし、未完の大器とも言われていた彼が、開花したきっかけは何だったんだろう。やっぱり、植木職人の技かな?

そして、中盤では櫻田が縦横無尽に走り回り、本領発揮。ボランチの組み合わせは、今のところ秋葉-櫻田がベストなのかな?(アンパンマンの奮起を望む)
櫻田といえば、カミさんがこんなこと言ってました。
 「櫻田に似ているのがいるよね?ちょっと黒くて・・・。」
よく聞いたらパウリーニョのことだったようです。これには、息子と二人で大笑いしました。

ただ、前節心配していた通り、本田さんげっとぉ~。いくらなんでも、アレ(プチ報復)はまずかんべぇ。
おまけに、スマイリー田中が3枚目ので、早くも出場停止リーチ。尾本の具合が不安なだけに、最低でもチカが戻ってくるまで出場停止はかんべんだいね。ただ、藤井がなかなかのプレーを見せたのが救いといえば救いか・・・。

シュート3本というのはちょいと寂しいけれど、アウェーで勝ち点が取れたんだからヨシとしますか。
中盤のプレスから高い位置でボールを奪う場面も何回かあり、目指しているサッカーが少しずつできるようになってきたのかな?
ちなみに、カミさんの感想は
「こんなにパスがつながるなんて、草津じゃないみたいだねぇ。」
だそうです。
じゃあ、今までどう思っていたんだよ!
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。