--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
02
19

PSM:草津△1-1△新潟

雨上がりのハーフタイム

軽~くホームジャックされちゃいました。
アウェーゴール裏メインスタンドホームゴール裏
       アウェーゴール裏/メイン/ホームゴール裏

微妙な天気だったので、パスした人もいたと思いますが、それにしても声だし部隊が少なかったですネ。芝生席は売り切れだとのアナウンスがあったのに・・・。
なんでも、芝生席はホーム/アウェー区別せずに販売したとか。で、買い占められちゃったらしい。発売開始の時に感じた通り、段取りが悪いのは相変わらずですな。天皇杯とは異なり、クラブが運営を仕切っているのだから、もう少しなんとかならんもんかね。もっとも、こんなにアルビサポが来るとは予想してなかったとは思うが。

とにかく、少なめに見ても6~7割はオレンジ色でした。帰りに駐車場を見たら、ツアーバスが8台!スポーツセンター行きのシャトルバスもオレンジ色!多くのご来場ありがとうございました。
そして、そのオレンジ色のサポーターが最も(?)湧いたのは、メンバー紹介で秋葉がコールされた瞬間でした。本当に愛されているんですね。(うちで言うと『オヤジ』にあたるのかしら?)

肝心の試合の方は、お得意のフワフワした立ち上がりを突かれて、1分45秒で失点!その後も、深井にかき回されて、正直虐殺の予感も・・・。
そんな中、松浦の落ち着いたゴールで同点に。ヤス一人に頼るようでは厳しくなることが明白なので、期待してるぜアヤヤ。(我が家では既に『アヤヤ』が標準となってます)
後半は、伊藤氏のレポにもあるように、中井→秋葉としたことで中盤が安定。そこで、前半からキレていた櫻田が全開モードへ。運動量もすごいですが、単に動くだけではなく、自分が必要なところを察知する能力もすばらしい。今年はレギュラーへ定着できるかな?
この試合では、ここぞというところのオーバーラップでダッシュする姿がよく見られました。両サイドはいつものことですが、チカがかなり前まで進出する場面がありました。うまくいけば攻撃力アップですが、ウチのボールキープ率を考えるとかなりリスキーではあります。ただ、引きこもっていては点が取れないし、見ていてもつまらないので、リスク承知で前に向かってアタックする試合がいいですね。
久々の試合なので、グダグダとまだ続きます。
松浦以外の新加入選手では、本田・常澤・桑原・山本が出場しました。
本田:神セーブとは言わないまでも、かなり厳しいところを止めていました。それから、ゴールキックの際、DF陣に具体的な指示を出している場面もありました。この辺は経験ですね。しかし、植木さんのこのコメントはどうかなぁ?『GKの本田は、あれほどシュートストップができるキーパーだとは思わなかった。』って、じゃあどんなキーパーだと思ってたんだべ?
常澤:出場時間は短かったものの、交代直後に厳しいシュートを止める。
桑原:CKからなかなかよいボールを供給。ただ、流れの中ではあまり目立たなかった?
山本:山崎と交代して右サイドに。まだ、慣れていないのか、佐田と2人でサイドを崩すところまでは行かず。
あとは、植木さんの評価の高い佐藤大基あたりも早く見てみたいですね。

それから、ヤスのジャンピングボレー!
群テレニュースで確認したら、ポスト直撃でしたね。さすがの攻撃センス、今年もエースは君だ。

全体を通して感じたことは、攻撃の最後の詰めですね。島田のように一人で局面を変えられるようなパサーがいないため、速攻以外では手詰まりになるケースが多く見られました。DFからボランチでパスを回し、その中からくさびのパスを入れるところまではいくんだけど、そこでボールキープできなかったり、正確なパスができなかったりで終わってしまいます。今必要なのは、DFを背負った状態で正確なプレーができるFWですね。この試合には出なかった氏原・岩田に期待?
まあ、植木さんも『第1クールを使ってチームを成長させ、第2、3、4クールに向かっていきたい』とコメントしているように、チームの成熟に期待しましょう。

でも、3月4日は勝て!
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。