--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
01
08

新春ドリームマッチ群馬2007

天皇杯と同様に売店はないものと考え、鳥めし『松』持参でサカラグ場へ。
そしたら、登利平・イカピッチャンに加えてセーブオンまでありました!
これは、セーブオン本格進出の前触れ?

かなり出遅れたので、バックスタンド上段はほぼ一杯。
そこで2005年と同様、ゴール裏最上段へ。
思ったより風は強くありませんでした。
ただ、シーズン中よりは太陽が低く、ゴール裏は大逆光。
毛糸の帽子よりは、ベースボールキャップが欲しかったです。

メンバー等はオフィシャルHP等にある通りですが、
青山、青木、細貝、田中というスタメンはかなり豪華ですなぁ。
このメンバーの豪華さに加えて、今回はJ's Goalに写真やコメントまで出たから、
この試合もメジャーになるかもしれません。
そのうちに、サカラグ場じゃあ入り切らなくなったりして・・・。

この試合は、内容をどうこういう試合ではありませんが、
2-2で丸くおさまったというところでしょうか。
やはり、J1レギュラー級のパス回しは、ぶっつけ本番でもレベルが違いますね。

しかし、入場時のWORLD FOOTBALL ANTHEMには笑いました。
入場
まあ、群馬県関係オールスターマッチということで、勘弁してもらいましょう。


ところで、試合内容とは直接関係ないのですが、
終了後のスタンドへのあいさつが、シーズン中以上に中途半端なのが
気になりました。
リーグ戦とは違い、ブーイングをもらうような試合じゃないんだから、
もっときちんと一周してほしいですね。
どうも、いつも遠慮しているような雰囲気があり、すっきりしません。

まあ、これはリーグ戦も含めての話ですが、
この日はせっかくのイベントなんだから、
ザスパだけではなく群馬県出身チームも全員そろって
一周した方がよかったのではないでしょうか?

そんな中でも、これが実質引退試合となる依田は、アンダーウェアに仕込みまでして、
きっちりとサービスしてくれました。
ありがとう


ウチの息子は、エスコートキッズとして依田と手をつないで入場したことがあるため、
ちょっと寂しそうでした。

そんな息子ですが、帰りがけ出口付近でNHKのインタビューを受けました。
まあ他の人が話している後ろで、チョコチョコしているのを見て、
お情けでインタビューしてくれたような形でしたけどね。

ワクワクしながら6時の関東ローカルニュースを見ました。
もちろん録画もしました。

・・・・見事にカットでしたとさ、チャンチャン。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。