--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
09
13

2006 J2第39節:草津△1-1△山形

はぁ~~
脱力感というか虚脱感というか・・・。

まあ、いろいろ要因はあるんでしょうけどねぇ。

その中でも、この間から気になっていたのは、勝ち方を知らないというか、まだ勝ちに慣れていないんじゃあないか、ということです。

27節神戸戦では、69分に逆転したものの、そのままの流れでゲームを進めてしまい、あっという間の71分に同点。アウェーなんだからドローでもよしとしなければいけないのに、結局ロスタイムで逆転負け。

また、37節水戸戦では、63分に3-1となった以降、何となくもたついて、4点目が取れずにいるうちに、最後は失点寸前のピンチまで作ってしまいました。
その際、群テレ実況では佐野さんと水内氏が
「一人多いんだから、早くボールを回せば攻めどころが見つかる」
というような話をしていました。

でも、63分で2点リードなんて、2005年第5節の徳島戦(49分で2-0)以来だもん。
失礼、今年の6節山形戦で58分に2-0となってるから、3回目ですね。
でも、このときも87分に2-1とされ、その上高木のミスで同点にされかけたんだよな・・・。
それに、うちが10人になることは多くても、相手が10人になることもあんまりないしさ。
それこそ想定外の事態だ。


今日のように前半開始早々からずーっとリードしているなんてことも、なかったような気がします。

今シーズンは、攻撃陣の補強により得点がJ2の平均的レベルまで向上したため、昨年に比較してリードしたり、追いついたりするケースが増えていますが、そこから踏ん張れず、勝ちきれないケースも多くあります。
これからは、いろいろなシチュエーションにおける戦術練習で、意思疎通を図ったり、オプションを増やしたりする必要がありそうです。

今節で第3クールも終了、残り12試合です。
補強期間も終わったことから、勝つためにはチームをより成熟させることが求められます。
38節・39節と続けてボロが出ちゃいましたので、同じことを繰り返すことのないよう修正してもらいたいものです。

(追伸)
 なに、次節ディエゴ出場停止だって?日立台行きてぇー!
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

わにわにの毎日

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。